「私のマスカラ」を見つける!

メイク道具

美人のポイントは色々ありますが、「眼力」もそのひとつでしょう。しかし、とにかくド派手なだけのアイメイク、イコール美人ではありません。自分の顔立ちやヘアスタイル、ファッションにマッチしたアイメイクをしてこその眼力です。

アイメイクの神器と言えばアイシャドウやアイライナーですが、ナチュラルでもインパクトのある目元を生み出すのがマスカラです。世には様々なマスカラが出ていますが、その中で、はたしてどれを使うべきか…そんな迷える女子のために、マスカラの種類を解説いたします!

【まずはここから! マスカラの基本タイプ】

・ボリュームタイプ
まつげが細い、本数が少ない…という悩みにはコレがいいでしょう。まつげを一本ずつ、太く濃く見えるようにコーティングしてくれます。濃いめのメイクや、華やかなファッションにぴったりです。

・ロングタイプ
とにかく長さがほしい時にはコレです。繊維がまつげと一体になって、グンと長さを強調します。繊維の細かいものを選べば、ナチュラルな仕上がりになるので、マツエクなどに抵抗がある方も、これなら安心ですね。

・カールタイプ
うつむきまつげに別れを告げて、目元をアピールしたい!という女子の願いを叶えてくれます。根元を持ち上げてそのままキープ!さらにビューラーを使えば、鬼に金棒の最強まつげの完成です。

【シーンに合わせてチョイス! マスカラ液のタイプ】

コスメで重要なのは、いかに美しく仕上がるかですが、忘れてはいけないのが、その出来が長持ちするかどうかです。どんなに完璧に仕上がっても、すぐ落ちてしまっては台無し。メイクをしていくシーンに合わせたマスカラ液を選びましょう!

・ウォータープルーフ
汗や水に強いタイプです。スポーツや海、プールなど、汗をかく、水場でのレジャーの場面にはこれしかない!ただし、オイリー肌の人はにじみやすいので要注意です。しっかり落とすためには専用のクレンジングが必要なので、少々面倒な点も。

・フィルムタイプ
こちらも汗や水に強く、しかもオイリー肌でも滲みません!さらにメイクオフも、お湯で洗い流すだけ!…ですが、太く長くカールして見せる、マスカラの基本能力面では、ウォータープルーフに劣ります。

憧れのパッチリ美人まつげへの第一歩は、自分に合ったマスカラ選びからです。自分らしい美しさを目指し、日々研究しましょう!