まつげパーマ?エクステ?ズバッと比較!

比較している女性

まつげの美容は女性にとって重要なテーマです。中でも近年特に注目されているのが、まつげパーマとまつげエクステ(マツエク)でしょう。忙しい日々のお手入れを少しでも楽に、かつ美しく…という願いを叶えてくれるものですが、一体どちらが優れているのでしょうか?

◯施術金額
まずは先立つものです。いくら良い施術でも、続けられなければ意味がありません。それぞれの施術の相場を比較すると、まつげパーマ…1500円~3000円、まつげエクステ…3000円~8000円と、大きな差があります。
が、大事なのは1回の料金ではなく、どれだけ「もつ」かでしょう。では、それぞれの「もち」はどうかというと、まつげパーマ…3週間~1か月半、まつげエクステ…2週間~1か月程度。どうやら数字的なバリューでは、まつげパーマに軍配が上がりそうですね。

◯自まつげへのダメージ
まつげパーマは、自まつげをパーマ液に浸し、熱を当ててカールさせます。まつげエクステは、自まつげに人工のまつげを一本一本取り付けていきます。となると、エクステの方がダメージは少ない?と思いがちですが、人工のまつげを結びつけることで、まつげには大きな負担がかかっています。ダメージは引き分けと考えていいでしょう。

◯ボリューム
まつげパーマは、自まつげのボリュームと変わりません。まつげエクステは、可能な限り盛れるので、ボリュームの少なさが悩みの場合はまつエクで解決できそうですね。

◯長さ
まつげパーマは自まつげの長さと同じです。まつげエクステは6mm~15mm程度の範囲で好きに選べます。ナチュラルにもゴージャスにも、まつエクなら理想のまつげを手に入れられるでしょう。

◯お手入れ
まつげパーマは特別なお手入れは必要ありません。気になるならまつげ美容液をつける程度です。しかしまつげエクステはオイルクレンジング不可、マスカラやビューラーも控えなくてはいけません。接着剤(グルー)の関係で、油分や水分、物理的なダメージにも気を使う必要があるため、普段の生活でも注意しなくてはいけないのです。

美容でも向き不向きは人それぞれです。それぞれメリットデメリットを考え、自分に合った方法を考えましょう。